宮崎大学

長渕剛さんに「生きる力」をもらった大学生の”やりたいこと”

坂木海州

出身:長崎県島原市

所属:宮崎大学 農学部 4年

元HiDANE Barの店員で、現在は大学院進学に向けて日々勉強に励む。

座右の銘:どれだけ本気で生きて死ぬか

好きなもの:もちろん長渕剛

はじめに

みなさんお久しぶりです。HiDANE代表の久保嘉春です。

ここ最近、芸能人の悲しい出来事が続き、みなさんも自分自身の「生」について改めて考えたのではないでしょうか。

「死にたい」

そう思ったことは、皆さんにも1度はあると思います。そんな時に、あなたを支えてくれたのは誰でしたか?

テレビに出てる芸能人やスポーツ選手などの少し遠く感じる人や、友達や先輩などの身近な存在。

今回紹介するのは、長渕剛さんが好きすぎる宮崎の大学生の話です。彼はなぜ長渕剛にそこまで熱意を注ぐのか?是非ご覧ください。

長渕剛さんに救われた

「死にたい」そう思ってた

坂木くんが長渕剛さんに憧れたきっかけは、高校生の頃に遡ります。

バスケットボール部に所属していた坂木くんは、勉強や部活動に励む活発な高校生でした。

しかし、高校2年生の時、持病として持っていた、多発性外骨腫の手術を受けることになりました。

多発性外骨腫とは?

遺伝性多発性外骨腫( HME)は、成長する多発性外骨腫を特徴とする。この外骨腫は、長管骨の骨幹端から外側に成長する、軟骨で覆われた骨の良性腫瘍である。外骨腫により、骨の成長障害、骨変形、関節可動域制限、低身長、若年からの変形性関節症、末梢神経への圧迫症状を来す。診断される平均年齢は3歳で、ほとんどの患者は12歳までに診断される。骨軟骨腫への悪性化のリスクは年齢とともに増加するが、生涯をとおして1%以下と低い。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK1235/

手術は無事終えることができましたが、激しい運動が出来なくなり、その後はバスケットボールを試合に1度も出れなくなりました。

今まで続けてきたものができなくなったことに自分が何者かわからなくなり、何に対してもやる気が起きなくなってしまいました。

さらに、勉強や恋愛、家庭内の問題が度重なり当時の坂木くんは自分の居場所が見つけられずにいたそうです。

全てがうまくいかない。何にもかもが嫌だ。そんな思いが実際行為には及ばないものの、

「死にたいな」

その頃の環境は坂木くんを取り返しのつかないところまで追い込んでいました。

長渕剛さんに生きる力をもらった!

そんな混沌とした日々の中、父の車に乗っていると、ある曲が流れてきました。それは、長渕剛さんの「stay dream」という曲でした。

何気なく歌詞を聴いていると、曲中の

“もうこれ以上先へは進めない”

“尽きせぬ自由はがんじがらめの不自由さの中にある”

という部分に、当時の自分の気持ちをそのまま歌ってくれてるような気がして、涙が溢れてきました。

そんな長渕剛さんの真っ直ぐな歌詞とメロディーが、坂木くんの心に強く、重く響き、少しずつ

「生きよう」

そう思うことができました。

僕も小学生の頃、母親にこの曲を勧められたのを覚えています。「明日も生きよう」と思える曲です。是非みなさんも聴いてみてください。

長渕剛めっちゃ好きなんです

ここからは、坂木くんがどれほど長渕剛が大好きなのかということを、5つのエピソードにまとめてみました!

滋賀県の長渕剛カット専門店に通ってる!?

散髪後の写真

“長渕剛専門の散髪屋さん”そんな場所が本当にあんの?と僕も最初は疑っていましたが、

昨年、坂木くんは長渕剛専門の髪型にしてくれることで有名な、「魔法の手」というお店に髪を切りに行ってきたそうです!

しかもなんとこのお店の場所は滋賀県!宮崎からそのためだけに全ての交通機関を駆使して訪れたそうです。

散髪後は、お客さんや店員の方々とみんなで長渕剛さんの曲を歌うのがきまりのようで、その日は”my self”という曲を歌ったそう。

長渕剛さんの髪型が気になる方は是非、足を運んでみてはどうでしょうか?

もちろんLIVEにも!

今年の12/11には熊本県で開催された長渕剛さんのliveに行きました。坂木くんは長渕剛さんのライブを「日本で1番しんどくて、日本で1番楽しいライブ」と言います。

ずっと腕を天高く上げ続け、声が出なくなるまで叫び続け、次の日には腕が上がらず、体はボロボロだったそうです。

しかし、そんな体や喉の痛みも忘れるほどの、会場の一体感や長渕剛さんの生の歌声を無心で見ていたそうです。

「最高の時間だった」

と坂木くんは話してくれました。

LIVEで先行公開された太陽の家という長渕剛主演の映画が公開になるのでみなさんぜひ見に行ってください!

カラオケは全曲長渕剛!

カラオケに行った時には、もちろん長渕剛さんの曲から始まります。さらに坂木くんはLIVE verも全て完コピできるそうで、

桜島liveのコールアンドレスポンスの部分ももちろん完全再現できるとのことです!

この機会に是非、坂木くんと一緒にカラオケに行ってみてください。その日からみなさんも長渕剛のファン。そして坂木くんのファンになること間違いありません!

長渕剛に憧れてギターを始めた!

半年前から本格的にギターを始めて、「愛してるのに」という曲を含めて3曲ほど弾けるようになったそうで、今は「夏祭り」という曲を猛練習中です。

そしてこれからは、自分でも作詞作曲がしたいので、まだできてないけど「HiDANE」という曲を製作中です。完成をお楽しみに!

音楽アプリには長渕剛の曲しか入れない!

坂木くんのApple music

Apple Musicには長渕剛の曲しか入っていません。それはシャッフルした時に他のアーティストが流れないようにするため。

ちなみに、坂木くんが長渕剛さんの曲の中で1番好きな曲は「キャプテンオブザシップ」という曲。

「stay dream」「交差点」などの中から、強いて言うならと、選んでいただきました。

こちらの曲も是非聞いてみてください。

やりたいこと

長渕剛のような男になりたい

そのために坂木くんは、長渕剛さんの人生を変えたインドや、長渕剛さんのような襟足を目指して、ストレートパーマを当てるなど、これからも日々努力していくそうです。

坂木くんの言う”長渕剛のような男”とは、坂木くんが1番大好きな言葉に現れています。

関わった人間を根こそぎ愛する

これは、長渕剛さんがおっしゃったもので、この言葉が自分にとって全てだと彼は言います。

人とのつながりを大切にして、1度でも関わったら家族のように接し、愛するということ。

坂木くんはこの言葉を大切に、そして、身近な人をいつも大切に思い、過ごしています。

求めること

ボイストレーナーを紹介してほしい

もっと長渕剛に近づきたい

そんな思いで、現在は歌やものまねの練習に力を入れているそうです。

そこで、ボイストレーナーの方に歌い方を1から教えてもらいたいと考えています。

ですので、ボイストレーナーの方、そのお知り合いの方は是非、HiDANEのお問い合わせメールの方にご連絡お待ちしております。

最後にライターから

坂木くんの憧れの人は彼に”今を生きる力”を与えてくれる人でした。

最近、芸能人の自殺が取り上げられ、みなさんも”命”について改めて考える機会になったと思います。

私たちは居場所を見失うと同時に自分を見失い、世界とのつながりを感じられなくなってしまうことで、自分自身の存在意義を問います。

そこには、震えるように深い負の感情があります。そしてその憤りは日々誰もが持ち歩いています。見えないですけど。

ただ、その感情を、命にぶつけることでしか解決できなくなってしまうのは、あまりにも悲しすぎます。

だからどうか皆さん、大切な人の目を見て話を聞いてあげてください。その何気ない話の中に、怯えや痛みが含まれているはずです。

坂木くんは長渕剛さんの言葉に居場所を見つけました。

あなたの仕草や言葉の中に、私たちは居場所を感じることができると思うので。

HiDANE公式TwitterInstagramなどでもメッセージを受け付けております!

そして全国にHiDANEを広げてくれるライターも募集中です!お問い合わせメールにて受け付けておりますので、是非ご連絡ください!

また、HiDANE BARという、やりたいことの達成の必要な仲間や情報をオフラインでも集められるよう去年の10月にオープンした、学生が経営するBarが宮崎県にあります!

その他、シェアもいいね!も大歓迎です。

ではまた次回のHiDANEでお会いしましょう!

この記事を読んだ方へのオススメ記事

この記事をシェアする
投稿者: 久保 嘉春
投稿一覧

HiDANE 代表

宮崎大学 農学部 3年 京都府に生まれ育ち、大学から宮崎に。 野球、陸上、水泳などのスポーツを経験し、最終的に茶道部に行き着きました。 お茶が好きすぎて最近ちょっとずつ緑になってる気がします。 2020東京オリンピックプロジェクトの学生アンバサダーを務めたり、考えたハンバーガーが商品化されたり、お茶の営業をしたり、TASUKAKEのライターをやったり、なんかやりたいこと多すぎていろいろやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。